会社紹介

地元福井の魅力紹介「四季・食・幸福度」

日本列島の中のほぼ中央に位置する「北陸・福井の四季」を少し紹介します。

世界から見れば四季がハッキリする国は少数の様で、日本は中でも四季を肌で感じハッキリしている唯一の国かも知れません。

四季でも、「気温や景色」のほか、「食」にも四季と同時に変化が有ります。

福井の特徴1:雪事情

北陸・福井の人口は47都道府県でも、少数人口の件です。
なぜに「人口が少ないのか?こんな良い所なのに…?」と言う思いがよぎります。
人口一番少ない「鳥取・島根・高知・徳島」に次いで43番目に少ない県となっています(約76万人)

たぶん日本海側独特の気候に関係あるかも知れません…。
夏は蒸し暑く「ジメジメ」します、(日立のエアコンのCMにも採用されるほど、ジメジメするエリア)
また冬になれば「豪雪地帯」に近く時々1~2mの積雪を観測します(岐阜県境は特に豪雪地2~3mは普通)

私が中学3年生の年、2月後半からほぼ毎日雪が降り続き、合計2mを軽く超しました。
当時「3年生男子」は学校へは「毎日スコップのみ持って来て下さい」と言われ、校舎の屋根雪を降ろす作業をしました、雪下ろしがほぼ終わる頃には、その屋根から皆 降ろした雪の上に飛び降ります(屋根から降ろした雪がすぐ近くに見えて怖さが無くなる)。
雪の無い時の校舎の高さは尋常でなく、高所恐怖症の者は怖くて大変。

また昭和56年にも「ゴウ ロク豪雪」と言う2m程の記録が有ります。


※数年に一度の豪雪風景(雪は大好きと言う人や 大嫌いと言う方色々)

朝起きて見ればビックリするほどの積雪も普通に有ります。
放置しておけば1~2ヶ月で完全に溶けますが、生活に狂いが出る為、皆さん一生懸命除雪します(翌日は筋肉痛で大変かも)。
特に「屋根雪下ろし」は大変です、屋根から落下して命を亡くす方も毎年おられます。


※会社・社員駐車場=大型機械で駐車場の除雪風景(4時間ほど要します)

昨年まで私が社員駐車場の除雪すべてを行って来ました、朝4時頃起きで 先ず「除雪用リフト」に「チェーンを着け」専用の「除雪バケット」をセットし除雪開始、5時前後から除雪開始しますが、雪の量により異なりますが30~40cm程度の場合約3~4時間、それより多ければ4~5時間、リフトに乗りっ放し、朝8時前後には社員が出社します、それまでに何とか順に駐車できるようにします。

早朝4時、5時は氷点下です、(私の自宅が駐車場内に有ります)これまで約36年間続けてきましたが、歳のせいか?氷点下の寒さに耐えきれなくなり、今年から、除雪は業者に依頼する事にしました(ゆっくり寝られます)


※長年(36年間)使用続けている「愛車?同様」フォークリフトです、タフなやつです。

福井の特徴2:食

冬の楽しみで、先日海岸にあるレストランにカニ料理を食して来ました。


※レストラン内から見える高波の日本海、大好きな「セイコガニどんぶり」


※美味しい冬の福井の味「セイコガニどんぶり」3,000円だったかな?
※厳しい冬の日本海を見ながら戴く「セイコ ガニ丼」福井地元の方々へのご褒美かも…。

知る人ぞ知る、「福井のそば」は有名です。
実話として、20年以上前になりますが、東京在住の有名な家具のデザイナーがいらっしゃいました(数年前にお亡くなりになりました…)
このデザイナーにソファのデザインをお願いする事になり、遠方の福井に来て頂きました。
昼食の時間、お好きなものを訪ねると「そばがお好き」と言われ、会社近くのそば店にお連れしました所、そばは何といっても「信州そば」がダントツ大好きと仰っていました、「越前おろしそば」が運ばれ、まず一口食し、手が止まりました、
目を丸くし、びっくりしたように、更のそのまま一気に1食分の「そば」を食べ終え、お代わりを申し出ました。
「私のこれまでの好きな信州そばが第2位になりました」と、大絶賛された事を今も鮮明記憶しています。
「越前降ろしそば」は見た目も味も実にシンプルです。


※手打ちそばに大根おろしと鰹節に特性の出汁を掛け、冷たく美味しく戴けます。

 

福井の特徴3:幸福度日本一

季節は変わり「春の息吹」

春になれば、うきうきする景色も堪能できます。


※近くの鯖江(メガネの産地)・西山公園

更に1カ月後、ツツジが満開(約5万株)になると県内外から観光客が花見に来られます、圧巻です。

実は福井県は「幸福度日本一」を4回連続で日本一となっています。
※一般財団法人:日本総合研究所編
2年に一度調査をしています。
調査内容は「教育・仕事・生活・健康・文化など調査、(福井人には、あまり実感は有りませんが…)
もう少し特徴ある事として「社長輩出率38年連続日本一」と言う特徴ある県でもあります、「忍耐力と勤勉さ」も有りますが、実は福井県は他県と比べ「中小企業が多く」有る事も要因です。

更に教育熱心の為か、毎年行われる全国一斉テスト「6年生・中学2年生?」では福井の子供達は常時トップ「1位~3位をキープ」しています。
小学生運動テストでもほぼ1位、「文武両道」な県です。
このような福井県に興味がある方は是非お越しください、最近人気の「恐竜博物館」も「一見の価値」あります、世界一です。(コロナウイルス終息後ですが…)

最後に

福井県のやや北部に位置する弊社ですが、創業者の頑張りと、2代目・3代目と、その当時の社員たちの頑張りで、創業から70年と言う歴史をつくって来ました、今後も脈々と、その歴史を積み重ねて行く事と期待しています。
私も入社から50年が過ぎました、もうソロソロ「楽隠居」したいな、と考える今日この頃です。

ミスターレザーはコチラ

-会社紹介

© 2021 革ブログ