会社紹介

新型コロナウイルス蔓延の中から

新型コロナ

今回、「革小物製作」から少し離れて、世界を震撼させている悪役ウイルスについて、私達の会社・業務に影響している点を纏めます。

1月頃より一気に「新型コロナ」に関する情報が毎日、どの時間でもニュースに取り上げられて右往左往状態、いつまで続く事やら…。

2月頃より、スーパやドラックストアから「マスク」が消え「トイレットペーパー」が消えパニック状態、特に「トイレットペーパー」がお店から消えた事は「デマ」「流言飛語」からであり、誰かの「デマ」がこれほど世の中を撹拌する事になろうとは何方も想定していなかった事と思う。

「流言飛語=デマ」の恐ろしさです。
9年前の「福島原発事故」時も魚介類や野菜・果物など放射能におかされていると言う噂から販売がガタ落ちとなり苦労されていました。
福島から他の県に避難した福島県民も揶揄されて苦しんだと言う事を聞きました。
福島産の物など海外への(韓国など)輸出も完全にストップし、現在でもまだ安心安全を疑っている国からは受注は無いようです。

特に近年SNSなどで簡単な書き込みをする事で大変な迷惑を被った方がおり、裏付けもとらないで簡単に書き込む事は慎むべき。

中国発「新型コロナウイルス」は世界を呑込み勢いが止まりません。
世界中蔓延状態となり、どこまで広がるのか不安が拡大しています。

当初ヨーロッパの国々やアメリカ等は何事も無いような雰囲気だったようですが現在イタリア・スペインでは想像を絶する「死者数」となり、アメリカもイタリアを超す勢いで「国家の衰退、成すべき手だてがない」と言うぐらいの勢いで蔓延中。

少し調べたところ、人類史上最悪な「インフルエンザウイルス」の蔓延は「スペイン風邪」と言われた、1918年~北極圏まで巻き込み世界の死者数5000万人とも1億人とも言われているようです。

2002年~2003年に「サーズ」と言うウイルスの発生で今回とよく似た広がりが合ったようです、このウイルスも中国・広東省が起源と言う事が判明したと記述されていました。

今年予定の日本にとって最も重要なイベント「東京オリンピック」はとうとう1年延期となりアスリートも大変でしょうが、施設(選手村など)準備していた所は1年分の空白をどの様に埋められるのか?
オリンピックの為に建てた選手村など1年間収入ゼロとなり、赤字が大きく膨れるようです。
何事も簡単に変更できない事情が有るようです、これからが大変。

観光業のダメージ、小売業・JR、飲食業など、影響の出ない業界を探すのが困難ぐらい、この先の日本、世界が如何なって行くのか大変心配です。

ミスターレザーのコロナによる影響は

ところで「コロナウイルス蔓延問題」から特殊なご要望が入る事が増えてきました。

一つに東京都内に6月過ぎオープン予定の「ホテル」に納品計画していた革製品を中国にて製作予定だったようで、製作が出来なくなり弊社に問い合わせが来ました、福井の知り合いの会社からでした。

革製品、3点セットです。
1個は「ティッシュケース・ハーフサイズの特注、トレーの特注、ロングコースター」の3点セットは各部屋に配置されるとの事で至急見積もりしてほしいと言います。
事情説明受けて早速見積もりを出させて頂きましたが、当然中国製と異なり価格面で問題が有るようす、従って結論はまだ出ません。

また別な物件として「ティッシュケース」の別件のご注文を頂きました、この物に「ネオジウム」を多く使用します、1,000個以上使用する為オーダーを入れた所、納品が4月末から5月末になるかも?と言う返答、実は中国で生産している物と判明。
「新型ウイルスの蔓延」この様な事態が発生した事で世界が「中国依存」の弊害を身に染みて感じた出来事でもあります。

お笑い界の「志村けん」の訃報も、今回の大きな犠牲かも知れません、ご冥福をお祈り致します。

ミスターレザーはコチラ

-会社紹介

© 2021 革ブログ