品質へのこだわり

 






「絶対に良い商品を送り出したい。」
そのためには創業以来変わらず徹底した品質管理を行っています。





素材

 

厳選した国産ホルスタイン

現在、東北・北海道産のホルスタインの皮を主に使用しています。その理由として「品質の安定・価格の安定」が主な要因です。
海外からの輸入革は、牛の種類も一定でなく品質が定まりません。また、革の価格も為替の影響で不安定であり品質面と価格面で、安定した商品をお届けし難くなります。
国内産のホルスタインで生後2年~3年の「ステア」と称する革です。(ステア=生後3~6ヶ月頃に去勢した雄牛で2~3年の牛を言います)


管理

 

国内工場で変わらぬ徹底管理

お客様にお届けする商品は品質にバラつきが生じない様 常に細心の注意を払っています。
牛皮を仕入後、まず全品検査を行います、キズ・色違い・なめし内容
等厳選します。使用可能な天然的な部位、使用出来ない部位などにすべてマーキング後裁断します。
商品つくりで一番の注意点は、キズや色違いが無い事を確認する事が大切である事を徹底しています。






技術へのこだわり

 






「常に最高の提案をお客様に届けたい」
ソファメーカーとして長年培ってきた技術ノウハウを惜しみなく提供していきます。





裁縫

 

革の種類や用途によって変える

弊社では革の特徴を生かす縫製方法を取り入れています。厚みのある部位の縫製は、適度な厚さに専用機で整えて縫製します。飾りとしてのステッチに使用の糸は極太な糸を使用しよりステッチを強調できるようにします。
また国内に「3~4台」しか存在しないと言われるステッチ専用ミシンなど用途により採用しています。これらはお客様のご要望により協議し「ベスト」な提案を心掛けています。


加工

 

付加価値を加えて使いやすく

商品の利用用途により、マグネットの使用やジッパーの採用など、ご希望の商品開発をこれまでの事例など参考に製作させて頂きます。

お問い合わせ

革小物のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。






  メールフォームはこちら